業者の選び方

イラスト 家と作業員

リフォームを頼むのであれば、ちゃんとした所に頼みたいです。しかし、このような業者というのは沢山いるのでどのようにして選べばいいのかわからないという人もいるはずです。
そこで、業社を選ぶ時に確認をしておきたい事を書いていきます。

一つ目は実際に工事をした実績がある所です。
業社が実際に工事をした実績があれば、この業社にリフォームを頼んでいる人がいる。という事がわかるので、安心して頼む事が出来ます。
また、実際に工事をした水回り等の写真があればそれだけ自信がある。という事でもあるので、尚いいといえます。

二つ目は工事する現場を実際に見てくれる所です。
水回りが壊れてしまった時、どんな感じで壊れているのかは口頭で説明したとしても、実際に見ないとわからない事もあります。
そこで、業社だけではなく自分も確認しながら現場を見てくれる業社がいいといえます。

三つ目はかかる費用を細かく表示してくれる所です。
工事をするうえで気になってくるのがかかる費用です。水回りを工事する費用というのは安くはないので、払うからにはどのような事にお金をかけたか知りたいものです。
なので、このような工事が機械を使用する為お金がかかる。や、そこまで壊れてないから安くすむ事が出来る。といった事が細かくわかるような業社がいいです。

四つ目は何かあった時にすぐ対応をしてくれるかです。
壊れた物を直したら何の不備がないのが当然なのですが、場合によって不備が出てきてしまう事も考えられます。
そこで、連絡をしたらすぐに対応してくれるかどうかというのも確認をした方がいいです。

悪徳業者の特徴

傾く家を眺める お爺さんと犬

水回りを工事・リフォームしてくれる業者ですが、中には悪徳な業者というものがあります。
しかし、ある事を知っておく事でこの業者は悪徳ではないのか。という事が分かる場合があります。
そこで、悪徳な業者の可能性がある特徴というのをピックアップして説明します。

■家に訪ねてくる
家に訪ねてきて、今無料で点検して回っている。と言ってくる場合があります。無料で見てくれるなら有り難いという事で頼みたい所ではありますが、無料という事が実は危ない場合があります。
もし見せてしまうと、壊れてないのに事前に用意してあった壊れた様子の写真等を見せられて、壊れていた。と錯覚を起こしてしまいます。
なので、このように無料で見てくれるといった業者が来た場合、拒否するか現場を見てもらう時に自分も一緒になって見る事が大事です。

■値段を安くしてくれる
普通業者というのは値段を安くするという事は滅多にありません。もし安くなるのであれば、キャンペーン中等そういう時が考えられます。
しかし、工事費用を見て高いという事を業者に伝えた時に値段を安くしてくる業者がいたら、悪徳の可能性があります。

■しつこくリフォームする事をすすめる
水回り等を見た時、自分では壊れていないからまだリフォームはしなくてもいい。と言っても、やった方がいい。と何度も言ってくるようであれば悪徳ではないかと疑った方がいいです。
悪徳な業者というのは、お金を貰う事が一番の優先です。その為、何度もすすめてくるという事になります。

商品も新しく

バリアフリー 真ん中にキッチン

水回りのリフォームというのは、使用している物は変えずに回りだけをする人がいます。
しかし、前にも書いたように水回りの物の耐用年数は約15年といわれています。
15年経つと壊れる可能性があるほか、何か起こった時に修理する費用が倍かかってしまう事もありえます。
なので、リフォームをする際は商品も新しく変えた方がいいといえます。